続・離婚騒動!第二章⑥〜家宅捜索編〜 : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

不倫妖怪編・続きです。

不倫妖怪・元夫編を最初から読むには★★★こちら★★★から\(^o^)/




続・離婚騒動⑥

また子ナン出動!!


リビングに放置されていた元夫愛用のポーチをお箸で掴んで、爪先でファスナーを開けた(触るのが嫌だった


ら、


中から見慣れぬ薬。

ネットですぐに調べた。

続・離婚騒動⑥2

これは




最新医療の粋を集めた奇跡の薬・・・




ED(エンディングどころか、オープニングにたどり着けない人を復活させるという伝説の秘薬・・・?!


チロリアンなのは知っていたけどEDだったん??

混乱した。



何よりそこまでして、不貞行為を続けなければいけないものなのか?


だって自然な性衝動?が起きないから薬を使うのでは??
性衝動がないなら薬はいらないし、不倫する意味もわからない。
アラフォー男性の性機能について知識が乏しすぎた。

その時は取り敢えず秘薬の数だけ確認してポーチに戻した。



ラッキー?な事に妖怪・元夫は、自分の不貞は否定するけれど、証拠隠滅に関してはかなり無頓着だった。

私はそれ以降も妖怪が捨てたであろうレシート、(恐らくデートで行った食事の明細、旅行の宿泊先のレシート等がキッチンのゴミ箱に捨てられるたびに回収した。
終電を逃したと言っていた日と照らし合わせ矛盾を再確認していった。

家の冷蔵庫に見た事もない怪しげなメーカーの不審なペットボトルが冷やされている事もあった。
ラブホによくある、サービスで置いてある謎のメーカーのミネラルウォーターだとすぐに気づいた(しかも2本とも持って帰ってきている。)


前の不倫彼女は一人暮らしだったから、彼女の家に入り浸るだけでホテルを利用する事は一度もなかったのだ。

やはり相手が変わったのは間違いなかった。


疑惑は確信に変わったので、後は言い逃れ出来ぬようどんな小さな手がかりでも証拠として記録が必要だ。





しかし、
この行為が本当に苦痛だった。

大嫌いな存在で、無に等しいのにその行動をいちいち観察しなければならないのだ。

この期間は本当に気が滅入り、今思い出しても一番辛い時だった。
吐きそうになった。



さっさと離婚すれば開放される?
でも相手はなんの痛手も負わず、やられた方は泣き寝入りでやった者勝ちだ。
どうしたいのか、どうすればいいのかもうわからなくなった。




そもそもレシートやラインでのやり取り、これがどれだけ効力あるのかなんてわからない。
法的には恐らくなんの効力も発揮しないだろう。


だけど、これが2人の話し合いなら・・・

不貞を否定し、慰謝料も払うつもりがないようだけど、この明細と、このラインのやり取りでも言い逃れ出来る?と突きつけるシーンをイメトレしてなんとか自分を奮い立たせた。





妖怪はビビリだった。

弱者には強く出るが、強者には絶対逆らわないのを知っている。
こちらが強く出れば妖怪が怯むと思っていた。

そしてそれは現実になった。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. すいか
    • 2019年11月14日 10:35
    • 過ぎたこととはいえ、苦しかったでしょう(´;ω;`)
      お気持ちも行動も分かります。証拠大事よ。
    • 2. また子
    • 2019年11月14日 23:54
    • >>すいか様
      コメントありがとうございます\(^o^)/
      本当にこの時が一番辛く、思い出すのもやはり苦しいです。
      でもこの更に後に最も辛い出来事に遭遇して私の目が覚めました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット