不倫の引き金になった夜の営み問題②~池ずぅ~ : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

※今回もセクシュアルな内容です。
なるべくソフトに、まわりくどく表現したらこうなりました\(^o^)/


セックスレス問題②



セックスレス問題②2
メンフィス様見えた。



どうしてこんなにも良くないのだろう・・・?
そもそもなんで池ないんだ?
2時間かけてなんとか本懐を遂げる事もあれば、その前にチロリアン元夫の体力と腰のキレが尽き果て池ずに終わる事も多かった。


私のお股はERに担ぎ込まれたいくらい瀕死だったけれど、向こうが池ずに終わるのはなんだか申し訳なくて池てないのに終わって大丈夫?」と聞いた。


元夫「仕事で疲れてるから仕方ないねん」



そうだったのか


きっちり週休2日あって祝日も休めているホワイト企業だと思っていたけれど、私の知らない所ではガレー船の漕ぎ手のように酷使されていたのだな。


知らなかった。



しかし、元夫が知らない事もある。
私が事後に体調を崩したりしていた事だ。
膀胱炎や、膣炎だ。
そのたびに婦人科や内科に通わなければならず辛かった。


夜の部・活動が苦行になった。
こんなの全然楽しくない。


どうしていいかわからなかった。
チロリアン星人と遭遇するのは人生初めてだったのだ。


話し合おうと思った。







んもー!
これ大失敗だからぁ\(^o^)/
誰か当時の私をぶって


ワタシ「いつもちょっと痛くって~(へらへら)
センシティブな問題なので深刻になりすぎないよう軽いノリで言おうと努めた
※これも逆効果




元夫「??!!!!」

ワタシ「もう少し早くイッてくれていいからね??(舌ぺろ)」
※あくまで、私の為に長持ちさせているんだよね?というてい






元夫「痛いとか言われたんはじめてやし!!」
そりゃ思っていても世の女性は遠慮してなかなか言えないよ




明らかに取り乱す元・夫。



当然だ。


ここは工事現場だったのだ。

彼はここの責任者いわば現場監督である。


何十年と丹精込めて培い磨いてきた、段取り、技、間合いの職人仕事なのだ。

そんな監督にゲスト気取りで寝っ転がっているだけのワタシが口を出そうなど100年早い。



現場監督はお怒りだ。

「長くてしんどいとか言われた事ない。女の人は長い方が喜ぶやん」

長く愛し合うのと、延々ただずり剥け作業するのとは違うんですチロリアン監督!!!



「また子ちゃんがおかしいんちゃうか!!」


か、監督ぅううううううーーーーー!!!


酷い。確かにね、門外不出の匠の技に口出したワタシが悪かったけど?
そこまで言う\(^o^)/

言っとくけど!
ワタシだって傷だらけにされて膀胱炎なったり膣炎なったり犠牲を払っとるんやからね!!

言っとくけど!と言いつつさすがに言えなかったけど!\(^o^)/





ここは工事現場だとばかり思っていたが違ったのだ。
アンゴラかどっかの紛争地域だったのだ。

盛大に地雷を踏んでしまった。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. たた
    • 2019年09月18日 14:30
    • 5 わかります!元カレはチロリアン!!マジで辛いですよね!んで優しく指摘したらムッてしながら他の人はそんなことなかったって文句言う(これは人間の問題?)何時間も挿入されてるの本当に辛かったし疲れるし集中力がなくなってきて萎えてくる…笑 早漏のが何百倍マシ!
    • 2. また子
    • 2019年09月18日 22:12
    • >>たた様
      コメントありがとうございます\(^o^)/
      なんと。ここにもチロリアン被害者が。
      見事引き当てた者にしかわからぬ苦しみですよね。私は自分のせいじゃないかとメンタルもやられました。
      やんわり指摘しても通じない、否定されるのもチロリアン共通の習性だったとは。
      「長い方が喜ぶやん」という間違った性教育で育った元夫は今、野に放たれているので・・・次なるチロリアン犠牲者のお股の無事を祈るばかりです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット