不倫の引き金になった夜の営み問題⑥〜チロリアンの呪い〜 : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

※~不倫の引き金になった夜の営み問題~は、不倫が発覚するよりももっとずっと前のお話です。

不倫妖怪・元夫編を最初から読むには★★★こちら★★★から\(^o^)/


セックスレス問題⑥3






セックスレス問題⑥4



風俗騒動以降、完全に廃部に追い込まれた夜の部活動。

「子供欲しくないし、もうなくていいやん。死ぬまでずっと2人でいい。
俺すぐボケそうやから老後面倒みてな」




しなくたって、仲良しだし、子供も欲しくないと言うのだから、それでいいのかもしれない。
(どさくさに紛れてすごい事も言われてる\(^o^)/)


廃部なのだから、仕方ない。
引退の時はきた。

もう摺り剥ける心配もしなくていい。
人生で、当たり前のようにそこにあると思っていたものがなくなる。
一抹の寂しさを覚えずにはいられない。


チロリアン元夫「また子ちゃんはもう誰とも一生せぇへんねんで。俺と結婚してるんやから!」


チ、チロリアン何ぬかす・・・!!




突然、女性として終わり、の引導を渡される\(^o^)/
本当にそっくりこのまま言われたのだ。

怖い。
言葉にされるとまるで呪いのようだった\(^o^)/


元々夜の部・活動に重きをおいて生きてきた。
昼の活動より夜のが好きなくらいなのに、
一方的に廃部にされた上に強制引退宣告・・・!


引退・・・


するのは早すぎる!!


が、

「全くないのはどーなの??女性ホルモンとか出なくなっちゃわない??」
慌てふためくあまり言ってる自分でも支離滅裂だった。


「そんなん彼氏も夫もいない人沢山おるやん。別に問題ないやん」



妖怪のくせに正論・・・!



でも一生誰ともしない
と一方的に押し付けられると拒否反応しかなかった。


しかしあれ以降、話し合おうとしてもチロリアン元夫は私がおかしいの一点張りだった。
挙げ句「そんなにしたいの??女性ってそんな性欲ないやろ??」

最終的に私が性欲に手足が生えただけの変態女のような扱われ方ーーー!\(^o^)/酷い



生まれた時から皆平等に備え付けられた本能の一部のはずなのに変だ。
何故これがそんなに難しいのだ?

私だってあの長く険しいアイアンマンレースに再び挑みたいか?!と問われると正直怯む。
永くて摺り剥けるのは嫌だ。

けど、身体だけの問題ではない。
夜の部・活動は、愛情を確認しあうコミュニケーションのはずだ。

愛情をたっぷり気持ちよく感じたい!!!



身体が離れると心も離れる気がした。
そしてそれは結局、現実になった。






元夫の言動もその後大きく変わっていった。


不倫前のチロリアン「愛があればなくても全然ええやん。」

ワタシ「??!」



不倫発覚直前「お互い外でしよーや。離婚はしたくないからそうしよ。そんな夫婦いっぱいおるやん。」


ワタシ「???!!!!」
それ一体どこの世界ーーーーーー!!!
この時まだ不倫がバレていなかった元夫は離婚までは考えていなかったのである。
不倫がバレ、責められた事により逆ギレした元夫はこの後離婚妖怪へと突然変異した。




そして・・・

不倫発覚後「アレなしじゃ生きられへん。離婚して!ぐへへへへへー」

メタモルフォーゼ\(^o^)/




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット