不倫の引き金になった夜の営み問題⑤~呪われし血族~ : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

※~不倫の引き金になった夜の営み問題~は、不倫が発覚するよりももっとずっと前のお話です。

不倫妖怪・元夫編を最初から読むには★★★こちら★★★から\(^o^)/




セックスレス問題③B





セックスレス問題③B.2clip







あの一件があってからというもの、元々盛んではなかったそれ以降の夜の部・活動は一気に終息していった。
二人しかいない部員が完全にやる気をなくしてしまったからだ。

一人は長年培ってきた職人技に口出しされプライドが傷ついたチロリアン星人。
もう一人は行為後の膀胱炎、膣炎、その他諸々の細菌感染症に怯えていた。

風俗通いの発覚が、廃部寸前の夜の部活動にとどめをさした。



いつの間にかどちらともなくそういう空気を避けるようになった。
ハグやキスなどのスキンシップと、たまに一緒にお風呂に入った時にそんな雰囲気になって「ベッドに行こう」と誘われた事もあったが、その後繰り広げられる突貫工事を想像すると全然乗り気にはなれず、その場でワタシが頑張って終わった。
下の口では致命傷になりかねない、上の口でだー!\(^o^)/


しかし、結婚した以上当たり前のようにつきまとうのが子供どうする?!問題。

当時は絶対子供が欲しい!!と思っていたわけではなかったが、結婚した以上当然のように産むものだと思っていた。
授かりものではあるが、授かる行為もしないのではお話にならない。



こればっかりは上の口では無理だ\(^o^)/
それで今度は子作りについて話し合った。


すると元夫「子供は元々欲しくない。俺の両親も仲悪いしちゃんと育てられるイメージわかへん。ずっと二人でいい。」

チロリアン・・・じゃない元夫の両親は仲が悪かった。
というかチロリアン元夫の父親は定年まで相手を変えては不倫しまくる不倫大王だったー!!!\(^o^)/


そう、元夫は脈々と続く不倫の血を受け継いだ不倫界のサラブレッドだったのだ。

結婚前からこの義父の話はやんわり聞かされていたのだけれど・・・
「俺は母をあんな風に泣かした父親を未だに許せない」とかなんとか言うてたよーな・・・

それが今や反面教師どころではない、

生き写しだーーー!\(^o^)/


不倫する事をなんとも思わない英才教育の賜物が、元夫。

この一家は呪いの一族か何かなん?\(^o^)/




もしワタシが男の子を身籠るような事になっていたら、その子もまた将来は不倫妖怪に??そのまた子供も、その子供の子供も???

この世は不倫王子達で溢れ返ってしまう\(^o^)/




当時はまだ不倫問題が勃発してもおらず、そこまでの考えには至らなかったわけだけど、
子供は欲しくないと言われてしまい、それならばあのような苦行に2時間も割く必要はなくなるのだな、と・・・


こうして夜の部・活動は、完全に廃部に追い込まれた。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. まつ
    • 2019年09月24日 21:28
    • 不倫は遺伝するって言いますしね…
      多分、癖が治る治らないの次元じゃないんでしょう…
    • 2. また子
    • 2019年09月25日 00:00
    • >>まつ様
      コメントありがとうございます\(^o^)/
      別で詳しく書こうと思っているのですが、耐えかねた母親が家出したり、DVもあったりとなかなかドラマティックな子供時代だったようです。
      だからこそ反面教師にしてまっすぐ生きていると思ってたんですが蛙の子は蛙・・・だったのでしょうか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット