Rという男⑰〜槍捨てだーーー!!!〜 : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

不倫妖怪・元夫編第二章の前に現在の婚活状況です
元夫編を最初から読むには★★★こちら★★★から\(^o^)/


R編はコチラ

前回の続きです。




恋人達の初夜の翌日、
幸せな気持ちで目覚めるも



Rという男⑯




R「じゃ、僕用事あるんで」




土曜の新宿、朝11時前ひっくり返りそうになった\(^o^)/





朝ご飯もランチも食べず、
本当にそそくさと地下鉄に乗ってRは帰って行ったのだ









槍逃げ犯が出たぞーーーーーー!!!!!\(^o^)/



Rという男⑯2
皆、逃げてーーーーーー!!!!




槍逃げ警報発令




全然そんな片鱗はなかったのにおかしいな〜おかしいな〜
変だな変だな〜
驚きのあまり稲川淳二になる\(^o^)/




だから簡単に身体を許しちゃいけない
お亡くなりになったはずの心の乙女様が息を吹き返しそう。



ワタシはどこで間違ったの?
一応デートもして、いろいろ話して、大丈夫だと思ったからの行為。
確かに展開は早かったかもしれないけど、

いい年齢の大人同士が
これ以上何を警戒して、何を確認したら良かったというのだろう。


防御力2億万くらいありそうなパンツ履いとけば良かった?
「ヤリちん処す!」とでもスローガン掲げたTシャツでも着とく?
婚姻届にサインもらってから事に及ぶ?
頭から全身避妊具でも被っとけとでも?



そもそも自分がこうしたかった。
どうしようもなかった・・・。


元夫との行為で深く傷ついたワタシに降り掛かった今回の事故(?)
神はどれだけ私に試練をお与えになるの・・・




しかし、
行為自体はパーフェクトだった。
不倫妖怪・元夫とは相性が悪かっただけ。
きっとワタシの身体はどこもおかしくなかった。
それがわかっただけでも良かったと思う。
恨むのはやめよう。
それが例え指名手配中のヤリチンだとしても。
















結局、やり逃げでもなんでもなかった。


その後、Rから普通にラインがきたからだ。

「これから宜しくね」、みたいな事が書かれていた。



どうやら




本当に用事があったらしい。

タイミングーーーーー!\(^o^)/
せめて前日に言うとかなんとか・・・!!





性夜の教典になれそうな男は、女心に関しては小学生レベルだったのだ。

R編、後一回続きます。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット