Rという男⑨〜好きな男と会う時はお泊りセットは常に携帯すべし〜 : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

不倫妖怪・元夫編第二章の前に現在の婚活状況です
元夫編を最初から読むには★★★こちら★★★から\(^o^)/


R編はコチラ

前回の続きです。


酔った勢いでR宅にあがりこんだものの、いざ事が前に進みそうになると突然及び腰に。

無理もない。
飲み会で出会って顔を合わすのはまだ数回、2人きりのデートも一度もしていないのだ。


おたおたしていたせいで「僕と付き合えるか?」という問いには答えそびれたが、
酔って気分が悪いところを介抱してもらっているうちになんだかいい雰囲気になってきてしまった。


ベッドに横にならせてもらうと、Rもベッドに潜り込んできた。

自然とキスしていた。

Rという男⑨




だいぶ好きになりかけているのは事実で、
相手も同じ気持ちでいてくれている(はず)。

様々な行程をすっとばしたっていいんじゃ-ないの??


身を任せよう。

覚悟を決めた。




んが、その時、重大な事に気づいた。

お泊りセットを持ってきていない


そらそうだ。
自称・流されない女、は
まさか今日この流れになるとは思ってはいなかった。



夜の部・活動をするのならシャワーを浴びねばならない。
もう終電もないし、泊まるならスッピンに。
翌朝のメイクは??
ヘアアイロンもないから明日の朝の髪はどうすれば???

せっかくのアレに沸き立っていた下半身が、迎えたる明日の朝を想像して急速に沈静化した。


私の身体を優しく引き寄せるRに、息も絶え絶えに言った
「で、出来ない、今日は

今日はに全魂が\(^o^)/




Rは少し面食らったようだが、無理強いはしないと言ってくれた。


そのまま二人でいろいろ話した。
しかし内容はあまり覚えていない


ベッドで大人の男女が2人。
会話を楽しみつつ、様々な手技も嗜むのだ。
キスしたり、なんかもうそれはそれは、なアレやコレや、だ!


あの手この手で官能の世界へと導こうとするR
無理強いするつもりはないが、ワタシがその気になればそれは言うことなし。


私だって・・・!!
本当なら流されたくて堪らない。

が、明日の朝醜態を晒す事を想像するとやはり出来なかった。

ちょっといいなと思い始めていた女が、朝起きたら昨夜とは別人の見るも無残な姿を晒していたら、
芽生え始めた恋心が一瞬で消滅してしまうじゃーないか!


Rという男⑨2


いい雰囲気になるたび、最後のところで抵抗し、それを繰り返しているうちに2人ともいつの間にか少しだけ眠って

気づいたら朝になっていた。





砦は守られた。
一応お股は無事だーーーー!




始発が動いている時間だったので帰る為にRを起こした。
別れ際、寝ぼけているのかRがやけにあっさりなのが気になった。
・・・昨夜の事について何も言われない。


結局「付き合えるか?」という問いにちゃんとした答えをしないまま別れてしまった



\(^o^)/やばい





でもその次の週に二人で夕食に行く約束をしていた(はず)。


曖昧に終わったので、お付き合いについてはもう一度聞いてくれるはずだ・・・


頼む



頼むから聞いてーーーーー!!!!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. がんちー
    • 2019年10月08日 00:46
    • ひゃー!

      気になるー😭
    • 2. また子
    • 2019年10月08日 21:34
    • >>がんちー様
      再びコメントありがとうございます\(^o^)/
      ひっぱってごめんなさい。でも不倫編と比べると書いてても楽しくて、細かく思い出してたらこうなりました。R編はまだちょっとだけ続きます。その後は思い出すのも嫌な不倫編に戻るのでそれまでに楽しい気持ち貯めておきます・・・!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット