Rという男⑦〜告白〜 : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

不倫妖怪・元夫編第二章の前に現在の婚活状況です
元夫編を最初から読むには★★★こちら★★★から\(^o^)/


R編はコチラ


前回の続きです。



お店を出る時に突然キスをされ、地下鉄に乗って、気がついたら手を繋いでRの部屋に帰っていた。
流されないはずの分別ある大人の女は盛大に流されていた。



デートに誘われる前に部屋に誘われるという非常事態だ。




大人の男女が2人で、一人暮らしの男の部屋に行く。

やる事は一つ!!!



私の貞操が脅かされている緊急事態だというのに、お気に入りの異性と二人きりの空間という久しぶりの感覚に期待の方が大きかった。




にも関わらず、こみあげる焼き肉


さっき食べた焼き肉がーーー!\(^o^)/
すぐそこまで舞い戻ってきてた。
出せ出せーと喉元でお祭り騒ぎをしている。

そう、友が仕掛けた『また子とRをくっつけよう大作戦』の白々しい空気にいたたまれずビールをすごいピッチで飲んだ為、だいぶ酔ってしまっていた。


Rの部屋に入った途端倒れ込んで言った

「気持ちが・・・悪い」



R「さっき僕がキスしたから気分悪くなったの??!」


話がおかしな方向へいってしまう\(^o^)/



お水をもらい、ソファに座らせてもらった。

Rという男⑦




先日好意を伝えたばかり、その後大きな進展はなかったがRもまんざらでもない様子だった。
進展があるならば、今日だった


はず




が、





現実は

今にも吐きそうなのを堪えてソファに同化して動かぬ女、と対峙する部屋の主。




神様、どうして今ーーーーー!!!!!



元夫とのすったもんだでボロボロに傷ついた昨年、出会いを求めて婚活世界へ出戻っても周りは妖怪フィーバー。
そんな灰色の世界でようやく出会えた一筋の光、貴重な独身のオスだったのに

結果にコミットするなら今まさにこの時だ!


なのに、私はそんな希少種の目の前で今や息も絶え絶えになって成すすべもない。



R「ちょっと、真面目な話いいですか?」






「い、今・・・?」



口を開けると肉が飛び出しそう



「聞いとくだけでいいんで」
Rが続けた。

「僕とつきあえます?」

付き合えます・・・?



まさか




突き合えます?





Rという男⑦2




どっちの意味にしろ今この状況で言えるのはひとつ


い・・・



「今ですか?」

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット