Rという男⑤〜3回目の飲み会〜 : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

不倫妖怪・元夫編第二章の前に現在の婚活状況です
元夫編を最初から読むには★★★こちら★★★から\(^o^)/


R編はコチラ




前回の続きです。



飲み会で出会ったRという男性を気にいっていたのに、不慮の事故からもう一人のローソン男と無理矢理くっつけられそうになっていたワタシ。
Rにカップリングの再編を直談判したところ、、、




だいぶ面食らってはいたけれど、あっさり快諾\(^o^)/ヤッター


当然だ。


私以外の三人はさほどこの組み合わせに拘っていないのだ。(そんな事ある?

誰と誰がカップルにされようが、この時点でさして動じない、どうでもいい人達の集まりだったのだから。

そもそも友の勘違いによって、間違ったカップリングをされたのであって、本来納まるべきであった形に軌道修正しただけとも言える。



とりあえずRには、こちらの好意は伝えたので、興味があればデートに誘って貰えるだろうと思っていた。
逆に、それ以降向こうからなんのアクションもなければ無し判定という事。
わかりやすい\(^o^)/



そうこうしているうちに日が迫っていた同メンバーでの3回目の飲み会が開催された。
既にこの時点で、私がRを気に入っているという事はこの場の全員周知の事実になっているので、席の並びも二人が横並びになるように、勘の良すぎる友にお膳立てされていた。


〜それはそれはあからさますぎるほどに〜\(^o^)/



勘の良すぎる友は、前回の不祥事を挽回せんとワタシとRをくっつけようと鼻息荒く私をRの隣の席へ押し込めた。
それを見ていたローソン男がニヤニヤニヤニヤしている(ように見えた)



「また子ちゃん、R君の事好きなんだって〜!」
「ヒューヒュー」
今にも幻聴が聴こえてきそう・・・。

ここはアラフォー達が集う焼肉屋の個室ではない、あの若く懐かしい中学校の学び舎になった\(^o^)/

Rという男⑤







Rという男⑤2







いや、やっぱり全員アラフォーだ
どう目を凝らしてもアラフォーしかおらんではないか。



好意は一方的に伝えたが、それだけで、別にお付き合いも何もはじまっていない。
なのに周りが浮足立っている。

非常に気不味い。
Rともなんか目を合わせにくくなってしまった。
先週に引き続き、凄惨な現場となった。


ビールを一気飲みして自我を失う事にした。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット