不倫騒動!④~不倫され妻であると友への告白~ : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

不倫、それは昨日まで信じてた穏やかな世界が足元から崩れ去り、一変して毎日が凶器のように襲いかかってくるようになる。
それが不倫。

人間だった元夫を言葉が通じないゴリラ妖怪に変貌させるくらいだからそりゃーもう凄まじいの凄まじくないのって。
不倫騒動!④

私はこの、我が身に降り掛かった不倫という事実をすぐには周りに話せなかった。
悲しさ、恥ずかしさ、悔しさ、そういった感情でいっぱいで自身がまだだいぶ混乱していたし、この期に及んで離婚はしたくないと思っていたのだ。

あの時の私は、離婚というたった二文字が怖くて仕方なかったのです。


でも話せない事が余計に自身を苦しめた。
裏切られた衝撃、これからへの不安でただでさえ辛いのに、当時はまだ事実を知らない友達といつも通りの会話をしているつもりでも自分は「不倫された妻」だと嫌というほど思い知らされるかのように刺さる言葉の端々に勝手に傷ついた。


これ以上は無理だと思い、一番信頼している友に打ち明けた。
たいそう驚かれた。

休日はほとんど行動を共にし、毎年国内、数年に一度は2人で海外旅行へ。
仲良さげに写っている写真も沢山見せた事がある。
友の間でもずっと仲良し夫婦で通っていた。
「理想の夫婦だったのに…」とまで言われた。


私が話している間黙ってじっと聞いてくれて、一通り顛末を話し終えると「すごく腹が立って仕方ない。」と言ってくれた。

それだけで救われた。

不倫ゴリラと2人で対峙してる間は、まるで私が悪役\(^o^)/
「✗✗ちゃんが好きで、真剣に付き合いたいのにお前が離婚してくれへんから俺付き合われへん。」
こういう事本気でぶつけられる。
しかも毎日〜\(^o^)/
※不倫相手の✗✗には結婚を見据えた本命の彼氏が別にいるのだけど、ゴリラ妖怪は自分が選ばれないのは自身が既婚者の為だと本気で信じていたのだ。

不思議な事で、んなわけあるかゴリラ!と心で思ってはいても言われすぎるとだんだん私が悪いのか…?と心が弱る。


不倫騒動!④2



「不倫しといて開き直って許せない。破綻してたとか責任転嫁したい言い訳だ。ずっと仲良さそうにしてたの私は知ってるし証明だって出来る」
確かその時、友にこんな感じの事を言われた気がする。

言葉も通じない意思の疎通も出来ない恐怖のゴリラと一人で闘い続け心折れそうになってた。
一方的に責められすぎて自分を見失っていた。


9f08c7fa1fedbf6ba0fa43968f71103c_600



毎日辛すぎて、向こうの言いなりに判を押して犬を連れて大人しく大阪へ逃げ帰ろうかさえ考えてた。


それまでは「いつも優しくて、大好きやで。」「死ぬまでずっと一緒やから」と言っていたのが、不倫がはじまった瞬間、
「嫌いやから」「早く離婚して」と180度態度を豹変させた元夫。
休日は常に私にべったりで、一人では出かける事も出来ない赤子のようなゴリラだったのに・・・

それが突如「俺達は夫婦として破綻していた!!」と過去ですら自分の都合のいいように捏造した世界を一方的に押し付けられた。

不倫をしたのは、あくまで私のせいで、自分は悪くない、という体にしたいんだと。
だから離婚出来るんだ!と言い張った。


私は妻として至らない所はあったけれど、人としては何も間違った事、恥ずかしい事はしていない。
それなのにどーして私が逃げ出さなきゃいけないのよ??!
頭がはっきりしてきた。



新天地で新しい仕事がしたい。
精一杯頑張るから、と東京に私を連れてきたのは自分じゃないか。
居心地の良かった職場を辞め、友達、家族ともなかなか会えなくなるのを承知で着いてきた。
仕事で帰れないというのを怪しむ事もなかった。信頼してたからだ。

恥ずかしい事をしたのも、対外的にも法的にも責められるべきは私じゃない、自分じゃないか。

事が発覚してから、見苦しい言い訳ばかり、自己弁護ばかりで心からの謝罪を一度もしてもらっていない事に気づいた。
なんて汚い人間。


私の世界から今すぐ消えてほしい。心から思った。

こんな事は誰にも言えないと身内にも友達にも話せず苦しんだ自分。
こんな目に合わされてもまだ離婚を決めかねていた自分を晒したくなかった。

離婚したくない理由は元夫への情や未練なのか、と

そうじゃない。

結婚している自分にただ執着したかっただけなのだと気づいた。

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. スミレ
    • 2019年09月09日 22:40
    • はじめてコメントです。
      不倫シリーズ読んでてこちらまでハテナと怒りが…!
      本当また子さんお辛かったですね。
      純粋に不倫されたショックももちろんですが、ゴリラ化したしょうもない男(悪口すみません)を好きになった過去があることも、そんな男からふられた側にまわりから見えてしまうのもお辛かったと思います。
      その分今後にいい出会いがあることを祈っています。
      続きも楽しみにしています。
    • 2. また子
    • 2019年09月10日 01:11
    • >>スミレ様
      コメントありがとうございます。
      そうなのです!こんな男を選んだ上にボロ雑巾のように捨てられる自分・・・
      前世で3人くらい人殺した極悪人だったのかな?としか思えない業\(^o^)/
      この後、更に凶悪ゴリ化していきます。
      もう暫く続きますので見てください^^
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット