大人の合コンの心得 : 犬又また子の東京日記

犬又また子の東京日記

東京の片隅に生息中。 日々の事、去年経験した元夫の不倫の事、現在の婚活の事等赤裸々にブログ更新中。

合コンの心得

合コンの心得2
〜自分で自分の機嫌を治すのも大人の嗜み〜


時に人としてのモラルを試される合コン。


それは満を持して参加した飲み会が、対面した瞬間に帰りたい病が発症するほど凄惨な現場だった時。
光の速さで消え去りたい気持ちを抑え、歯を食いしばり、悟りを開いてその場にとどまる。
それが良識ある大人の対応。

去年、誘われた飲み会は極力断らず、メンバーに加えとけばとりあえず安心安全!ドタキャンも遅刻もない皆勤賞の女と自分を売り込んだ。
その甲斐あって、毎週のように何かしらの行事に誘われるように。


が、しかし

待っていても出会いはない!とよく言うけれど、しかし行動しても出会いなんかない場合はどうすりゃーいいの?とへこたれそうになる事、数多\(^o^)/


もう誰も私を好きになってくれる人なんて現れない、そもそも自分が好きになれる人がいない…と思いはいつの間にか壮大なテーマへ及んだ。


参加すればするほど満身創痍、息も絶え絶えになったが、それでも西に飲み会あれば駆けつけ、東に婚活パーティーあれば馳せ参じた。
とにもかくにも数をこなす事が大事という信念があったので、
とりあえずメンバーに加えとけば安心安全!な女として駆け抜けた。


それでも目の前の現実は厳しい。
厳しすぎて何度も挫けそうになる。


そんな時開眼した。

今日は合コンなどという節操のない会に来たわけではないのです、と。
私は美味しいご飯を食べに来ただけなんです、と。

悟りは開けた。(何故か見知らぬ男達が目の前に座っているが、二度と会う事もない人達とご飯を食べ社交のスキルを磨く修行。
と更に怪しい自己暗示をかける)


必要なのはこの数時間をやり過ごす為の笑顔と、誰も不幸にしない無難な会話。
後はほんのわずかの怪しい催眠術。
これさえあればたいていの死地は乗り切れる。

間違っても死んだ魚のような目で相手を見てはいけない。

会を開いてくれた主催者の為、ひいてはまた開かれるであろう別の会に召喚してもらう今後の自分自身の為に。
そしてこれらのスキルは、当然相手側男性陣にも必要だ。

参上した我々女性陣がどんなに歳くってても、可愛くもなくても、その場だけでも笑ってやり過ごすスキルを嗜めていてもらいたい。
それが良識ある大人達の合コン。


人として一段上のレベルに昇った気がした。

誰も死なない、「また行こうねー」と笑って手を振って二度と会わない。
その場のノリで作られたLINEグループは日を改めて無言で退室。

それが大人の合コン。





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット